HOME>注目記事>適切に対処してもらえるところは割高なことが多い

実際に行う駆除の方法

ネズミ

屋根裏でネズミの走り回る音が聞こえるようになったら速やかにねずみ駆除をしなければいけませんが、その際には市販のグッズを購入するよりも業者に依頼するべきです。粘着シートや超音波などのグッズでももちろん効果はあり、継続することでネズミが走り回る音はだんだんと減っていくことは事実といえます。しかし、ネズミ駆除においてもっとも重要なのは侵入口をふさぐことであり、それができるのはプロのねずみ駆除業者だけなのです。侵入する穴を自分で発見するのは非常に難しく、ほんの数ミリ程度の穴でも十分にネズミは侵入できるので、プロにしっかり見てもらう必要があります。それこそが最も重要なサービスとなっていることを認識し、侵入口をふさぐために業者に任せるのだということを理解しましょう。

二通りの対処方法

罠

ねずみ駆除業者を利用する目的はもちろんねずみの駆除ですが、駆除のやり方はネズミを追い出す、あるいは生かして返さずに駆除の二択となっています。どちらかが優れているというわけではなく、まず屋内のねずみを一匹もいない状態にし、それから穴をふさぐというのが基本的な駆除の方法です。まず穴を発見すること、それから粘着シートやバルサンを使用、穴をふさぐという流れになっているので、あまり駆除のやり方に口出ししないようにしましょう。

信頼できるところを探す

ネズミ

実際に依頼をする際にはネットで安いところを選んでしまいがちですが、そういったところは適当に粘着シートを設置し、毒エサをまくだけというパターンがあります。安さに気を取られるとそういった場当たり的な対応しかしてくれないところにあたるので、不安な場合は市役所に相談しましょう。市役所でも獣害対策を行っており、信頼できるねずみ駆除業者を紹介してもらえることは知っておきましょう。そういった信頼できるところは割高な場合がありますが、それは確実に穴を発見し、そしてふさぐ工事もしてくれることが理由なので利用するべきです。

広告募集中